Dentures あなたに合った入れ歯をお選びください

歯を失ってしまうと、見た目が悪いだけでなく、食べ物をうまく咬み砕くことができなくなり、全身の健康にも影響を与えてしまう可能性があります。失った歯の機能回復の治療にはいくつかありますが、その中で手軽で、多くの方に採用されているのが入れ歯治療です。入れ歯には「よく咬めない」「外れやすい」「見た目が不自然」などのイメージがあるかもしれませんが、お口にぴったり合っていて、咬み合わせのバランスが整っていれば快適に使用できるはずです。

愛知県尾張旭市の歯医者「本地ヶ原歯科」では、保険診療だけでなく自費診療にも対応し、患者さんのお口やご要望に合う入れ歯を作製しますので、お気軽にご相談ください。

さまざまな選択肢から入れ歯を選びましょう

さまざまな選択肢から入れ歯を選びましょう

合わない入れ歯に困っていませんか? はじめは問題なく使えていても、しばらくすると合わなくなることがあります。それは歯ぐきや顎の骨が変化するからです。そのまま使用しているとうまく咬めないばかりでなく、歯ぐきの一部に強く当たり、そこが腫れたり、ブヨブヨになったりしてお口の中を傷つけてしまうかもしれません。

入れ歯を快適に使用するためには定期的な調整や修理が欠かせませんので、少しでも違和感があるときにはお早めにご相談ください。

保険診療の入れ歯のほかにも、さまざまな種類があります。それぞれに特徴がありますので、どんな種類があるのかを知って、あなたに合う入れ歯を選ぶことをおすすめします。

インプラント・入れ歯・ブリッジの違い

失った歯の機能を回復するための方法はおもに3種類です。それは人工歯根を埋め込む「インプラント治療」、となりの歯を支台にする「ブリッジ治療」、そして取り外し可能な「入れ歯治療」です。大切なのはあなたに合う治療法の選択です。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

種類 保険適用 メリット デメリット

インプラント治療

インプラント治療

  • なし
  • 天然歯のような咬み心地が得られる
  • 自然で美しい見た目が得られる
  • 周囲の歯に負担をかけない
  • 咬む力が伝わりやすいので顎の骨がやせてしまいにくい
  • 自費診療なので比較的高額
  • 埋め込んだインプラントが顎の骨と結合する時間がかかるので治療期間が長め
  • 症例によっては対応できない

ブリッジ治療

ブリッジ治療

  • なし
  • 自費診療も選べる
  • となりの歯と固定するのでしっかり咬める
  • 歯の形に似ているので違和感が少ない
  • 比較的短期間での治療が可能
  • 支台にするため健康な歯を削らなければならない
  • 食べかすがたまりやすいので虫歯や歯周病のリスクが高まる

入れ歯治療

入れ歯治療

  • あり
  • 自費診療も選べる
  • 比較的かんたんに治療できる
  • 治療期間が比較的短め
  • 保険診療の入れ歯は比較的安価
  • 取り外してお手入れできる
  • 修理が比較的かんたん
  • 天然歯のようにはよく咬めない
  • 保険診療の場合、見た目が不自然なことがある
  • 比較的大きいので装着時に違和感がある
  • お手入れを怠ると口腔内が不衛生になる
  • 顎の骨がやせてしまいやすい
  • バネをかける歯に大きな負担がかかる

さまざまなこだわりを実現する自費診療の入れ歯に対応します

保険診療の入れ歯とは異なり、自費診療の入れ歯は使用素材にも作製方法にも選択肢があるのが特徴です。それぞれにメリット・デメリットがありますので、ご要望に合う入れ歯を選択しましょう。

コバルトクロム床義歯(総入れ歯・部分入れ歯)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

コバルトクロム床義歯(総入れ歯・部分入れ歯)

メリット デメリット
  • 薄いので違和感が少ない
  • 飲食物の温度が伝わりやすい
  • 汚れがつきにくい
  • 割れにくく、変形しにくい
  • 比較的修理が難しい
  • 金属アレルギーを起こす心配がある
特徴 価格(税抜き)
入れ歯の土台の歯ぐきに当たる部分の「床(しょう)」をコバルトクロム合金でつくる入れ歯で金属床義歯の一種です。 160,000円~
コンフォート義歯(総入れ歯・部分入れ歯)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

コンフォート義歯(総入れ歯・部分入れ歯)

メリット デメリット
  • 使用している入れ歯によっては、その入れ歯を加工できる
  • クッション性があるのでグッと咬みしめられる
  • 入れ歯と歯ぐきの間に食べかすが入り込むのを防げる
  • フィットして吸着するので入れ歯が落ちにくい
  • 汚れがつきやすい
  • 専用の洗浄剤が必要
  • 修理できないことがある
特徴 価格(税抜き)
歯ぐきにあたる面を、やわらかい生体用シリコーンで覆い、クッションのように歯ぐきとぴったりフィットする入れ歯です。 160,000円~
ノンクラスプデンチャー(部分入れ歯)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

ノンクラスプデンチャー(部分入れ歯)

メリット デメリット
  • バネがないので比較的自然な見た目
  • バネをかけないのでまわりの歯にほとんど負担をかけない
  • 割れにくい
  • 温度変化に弱い
  • 抜けた歯が多い症例には適さない
特徴 価格(税抜き)
特殊な弾性のある樹脂でつくる金属のバネ(クラスプ)がない部分入れ歯です。フィット感があり、比較的小さくつくれます。 100,000円~

保険診療の入れ歯の即日修理を行います

保険診療の入れ歯は、使用素材や作製方法が決まっていて、壊れやすいのがデメリットです。その反面、修理や調整がしやすいというメリットがあります。当院では、かんたんな入れ歯修理は即日行います。難しい修理は時間やお日にちがかかることもありますので、まずはお気軽にご相談ください。